FC2ブログ

身体に優しいジェルネイル nail hairmake & school AZUR

小山市のネイルサロンAZURではアセトンを使わない
身体に優しいジェルネイルをオススメしています。
ネイル ヘアメイク 着付けスクール生徒募集中!!
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP身体に優しいジェルネイルとは ≫ アセトンを使わないジェルネイル

アセトンを使わないジェルネイル

当店では、アセトンを使わないジェルネイルをオススメしています。



「アセトンを使わないというと、どうやってジェルを付け替えるの????」



という疑問が出ますよね。


その答えは


オフをしない


ということです。

そもそもアセトンとは溶剤で、脱脂力が強く乾燥しやすくなります。
また、アセトンアレルギーという方も実際にいらっしゃいます。


ジェルネイルをアセトンで浸したコットンをアルミホイルで巻いてオフすると
痒くなったり、ひどいと水ぶくれができて腫れ上がる方もいます。
また、数日たつと指の皮がペロっと剥がれてしまったりと、
アセトンの成分でのアレルギーや
脱脂の影響で乾燥がひどくなる場合もあります。

そして、皮膚には経皮吸収という作用があります。
皮膚から身体の中に取り込まれるのです。
アセトンをつけたコットンを5~10分指に巻いているということ
オフした後は自爪全体をサンディング(表面を削ること)をすること

それを、毎月繰り返すことは爪はもちろんのこと
皮膚や身体にとって安心なことなのでしょうか・・


それを考えた結果

アセトンフリー
オフしないジェルネイルをオススメするようになりました。

オフをしないからといってデザインを制限することもありません。
フルデザインチェンジができます!!

毎回アセトンでオフをして、毎回自爪を削っていると
爪は明らかに薄くなります。
そして乾燥し、もろくなっていきます。

アセトンは使用せず、自爪を削るのも伸びた部分だけにすれば
自爪への負担も最小限になり
乾燥も防ぐことができます。



アセトンアレルギーは誰にでも発生しうるものです。
少しでも薬品を使わないということ
少しでも身体に優しいということを考えてみませんか?


スポンサーサイト



Comment













非公開コメントにする